メニエール病とめまいの関係、耳鳴りの治療法について

耳鳴りの治療、めまい症状を徹底追及!整体でメニエール病対処

薬物性耳鳴とは?


耳の代表的な病気


耳鳴りの原因といっても色々あります。(参考ページ:耳鳴りの原因
ストレスによるもの、大きな騒音によるもの、難聴によるものなど、さまざまな原因が考えられています。

その代表的な病気の中に薬物性耳鳴があります。薬物性耳鳴とは、ある種の抗生物質などの薬が原因となって耳鳴りが起こる病気です。

最近ではその疑いのある薬はよく配慮されて使われるようになったのでかなり数は減ってきました。

結核の治療に使われる抗生物質(ストレプトマイシン・カナマイシンなど)は内耳毒性があり、難聴やふらつき、耳鳴りが起こることがあります。現在では副作用の少ないよりよい薬が開発されているので、これらの薬はあまり使用されなくなってきています。

内服の抗生物質はほとんどが安全ですが、注射によって投与するアミノ配糖体系抗生物質は耳毒性のあるものが多いので、慎重に使う必要があります。

また抗がん剤の中にも耳鳴りが起こるものもあります。消毒薬の中でもグルコン酸クロルヘキシジンは耳毒性が報告されています。

鼓膜の消毒に使用するのは危険です。また風邪薬・鎮痛剤・解熱剤でも耳鳴りが起こることはありますが、ほとんどはすぐに回復するので心配はありません。

高齢者が風邪薬や抗うつ剤・抗不安薬・睡眠薬などを多く服用すると耳鳴りが起こる場合があります。幻聴が起こることもあるそうで、脳の活動が薬によって抑制されたためと考えられます。薬の服用をやめると耳鳴りなどは治るそうです。

■情報参考ウェブページ
 耳鳴りやすらぐ改善講座( http://www.miminari-web.net/ )
 耳鳴りの薬、付き合い方


めまい・耳鳴りの治療
メニエール病の原因と治療
メニエール病の原因
症状の原因と治療耳鳴り難聴
治療急性低音障害型感音難聴(低音型突発難聴)とは?
症状薬物性耳鳴とは?

五十肩腰痛頭痛腱鞘炎 耳鳴り改善
Page Topへ▲

Copyright© めまいの原因と耳鳴りの原因とは?. All rights reserved.